ここのところ冷えます。机の前に座っていると、
あっ、膝が、ちょっぴり痛いのです。
膝が丈夫なわたしでも。
またまた、あれ、肘も!
関節が軽く引っ張られるんです。
冷えで筋肉が縮んで、靱帯までも
縮んでいるってことかしら?
運動しなければ、縮んだままで、
段々動かなくなるのかぁ?!
今日もアシュタンガヨガの宅練するぞ~
[PR]
# by teruyayoga | 2011-11-28 07:21 | 日々思う
昨日から寒い。
冷えると調子が悪くなる。
おなかが痛くなるんやなくて、
疲れやすい、
朝、起きられない、
やる気が出ない。
動きたくない出かけたくない。
これは困ります。
どうも軽い鬱症状です。
寒くなるとこういう症状でてきます。
寒がりさんたちはどんな風に
乗り越えますか?この冬。
[PR]
# by teruyayoga | 2011-11-22 09:55 | 日々思う
京橋でグループレッスンを初めて一月。
友達が友達を連れてきてくれて、五人の生徒さんが
来てくれはります。
生徒さんは63歳~40歳まで。
[PR]
# by teruyayoga | 2011-11-06 21:53 | 日々思う
ヨガの先生でまた解剖学の先生でもあるポール・グレイリーの
「陰ヨガ・解剖学ティーチャー・トレーニング・コース」を受けた。
半年前から待っていた講義。
講義の中で印象に残る内容をまとめてみます。・・・・

陽ヨガは筋肉を強化しますが、陰ヨガは骨と骨をつなぐ靱帯を伸ばすと
いいます。直接骨を引っ張って靱帯を伸ばすことはできません。
まずは筋肉のストレッチをし、十分筋肉が伸ばされてからでないと
その下にある靱帯は伸び始めないそうです。また筋肉のストレッチは
だいたい5分ほどかけて伸ばしていきます。それが陰ヨガです。
靱帯は二層になっており、下層の靱帯は関節を滑らかに動かす滑液を
作りますが、年齢を重ねていくと私たちの靱帯はだんだん乾いていき、
そして縮こまっていくのです。だから靱帯をじんわり伸ばして
いこうというものなんです。
中高年になると肩が上がらない、動かしにくい、なんてこと周りで
よく聞く話ですが、それらもそういうことが原因のひとつなのかも
しれませんね。
[PR]
# by teruyayoga | 2011-11-04 07:47 | 日々思う
私の母は16歳から住み込みで洋裁を習った。
だから、私ぐらいの時はスーツを一晩で作れたと。
それに比べて私は全く洋裁には興味なく過ごしてきた。
年を重ねると変わってくるもので、自分で作って
みたいなと思う。年老いた母の技術が愛おしく感じる。
母の技術の千分の一でも習いたいと思う。
しかし、糸通しはもちろん、チャコも見えにくい。
老眼になる前に始めるべきやった・・・・、
でも伊能忠敬も五十の手習いやったというから、
スロースターター、凹まず行こ。
[PR]
# by teruyayoga | 2011-10-20 08:09 | 日々思う
←menuへ